コットンの居る風景

眉毛のあるコットンと、おてんばシルクの生活を写真でつづる


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

2017年9月 心臓病と


前回 膀胱結石の手術の時、 
心臓の状態が思ったより悪い事がわかりましたが、
お薬は飲んでいたものの、 だんだんと 
咳込みが増えてきて、呼吸も苦しそうに。

P1010585.jpg 


病院に着いた時には 舌もチアノーゼで 紫色になっていました。
レントゲンの結果 肺水種を起こして居る事が判明。

P1010586.jpg 


体の水分をだすために利尿剤を投与。 その他注射などし、
高酸素室に入り、室温を下げて治療にはいりました。


P1010588.jpg  


『2・3日が山です』 との事。


P1010589.jpg 


祈るようにお願いしてきました。
その日の夜、先生から電話があり、 
『オシッコも沢山して、ご飯も食べて、ウンPも しっかりでました。
元気になってきています。』との事。

ホットしました。






3日目 随分元気になって退院しました。

やっぱり 外でする ウンPは 気持ちいいようです。


P1010592.jpg 




P1010593.jpg 





P1010594.jpg 



相変わらず心肺の状態は安心できないので、 
注意深く見守っていこうと思います。
トイプーちゃんはけっこう心臓病の子が多いようですね。





怪我などの治りの早い ワンコは、 
悪くなるのも早いので、
すぐ良いお医者様に見てもらうといいですね。








翌日 自分から 外に出たいといったもので、
やっぱり自分のお家がいいよね~

退院翌朝640





コットンはお散歩なども行けなくなりましたが、
お家の庭で マイペースで クンクン楽しんでいます。

シルクは コットンが動けなくなった分、
プラスアルファで 元気に過ごしています。
また 報告いたします。




スポンサーサイト

web拍手 by FC2

Comments

 
コットン君、落ち着いてますか?
頑張りましたね。
パパさんもママさんも大変でしたね。
助かって、ほんとに良かった。

カプも、薬で今は落ち着いてますが時々咳き込むので心配です。
携帯用の酸素ま常備してるんですけど、いざとなったら、慌てて使えないような気がします。
お散歩も少なくなったけど、抱っこが多くなったので満足そうです。
人間もワン達も、何かと大変ですけど上手に病気と付き合っていかなければなりませんね。

がんばれーコットン君❗

 
こんばんは、
今ブログを見て、吃驚しました。
コットン君、無事でよかったです。
実は我が家の男の子のチビのカプも心臓が悪く毎日、薬を飲んでいます。

今年は北海道も7月が暑く、家では元気に走ったり歩いたりしていますが、去年と比べてお散歩もめっきり減りました、
去年はカプは膵炎になり一週間入院、その前はミルチが2度の緊急手術、
色々とでてきました。

我が家は皆、13歳・・・・・お互いに色々とでてきますね
飼い主、泣きたくなる時もあるけれど、チビ達の前では笑顔で頑張ってます
 
ショーンです
白内障の手術は機械も方法も人間とまったく同じです
でも犬ははるかに小さいので手術の難度はうんと高いです
手術の成功率は90%が一般的で、10%は失明します
私はフォースオピニオンで決めた先生のお世話になり、
99%の成功率とのことでした
関西ではおそらくナンバーワンの先生だと思います
それと頻繁な目薬をさすのも一苦労です
病院と施術くださる先生を選ぶことがすべてだと思いました
ショーンさんへ 
ふぅちゃんも 色々ありますね。
白内障の手術は人間と同じなのですか?
胆泥症は私の父と同じです。
まったく人間と同じなんですね~

コットンは左心房と左心室の弁が不全で血が逆流しています。
心臓じしんの肥大もあり、肺を圧迫することがあります。
心臓の手術はしていないんです。というより 出来ないです。
肺に水が貯まらないように、苦しくならないようにしてあげる事しか出来ないですね。
 
ショーンです
お久しぶりです、コットンのパパさん
ブログ経由のメールありがとうございました
2話続けて記事を拝見しました
コットンくん、病気と必至で戦っているんですね
膀胱結石の手術に続いて心臓の手術もだったんだ
今は退院できてよかったですね
我が家もふぅがこの数年いろいろありました
4年越しの白内障、急に悪化し手術しました
手術は成功し、落ち着いた状態が続いています
ホッとしたのも束の間、胆泥症が見つかり、
2年間の要観察、その後、投薬もしましたが
悪化するばかりで胆嚢切除の話も出ました
利胆剤ウルソは一向に効かず、スパカールに
変更し、甲状腺の機能低下を疑って乾燥ワカメを
与えたところ、ヨウ素が効果があったのか、
2年ぶりに胆泥がガクンと減りました
なお要監査が続きますが、がんばります
10歳、なにかと起こりますね
FBはしてないんです

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

コットンのパパ

Author:コットンのパパ
コットン♂ 2006年6月27日生
シルク♀  2007年7月 5日生
すでに9匹のパパとママ!
コットンのパパとママの4人暮らし
どうぞよろしくね。

肉球ベア友の会
肉球友の会006
ラピさんのシフォンケーキ!
肉球ベア友の会ページ
肉球ベアステッカー
リンク

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。